京橋タウンガイド - 文化・芸能[イベント情報]

イベント情報

京橋地区のイベント・祭りなどの情報を掲載しています。
情報掲載のご依頼はこちらのメールフォームから受付中。
※情報は変更になっている可能性がありますので、主催者に直接お問い合せください。

「〜史料と写真でたどる〜豊臣秀吉の生涯」

「〜史料と写真でたどる〜豊臣秀吉の生涯」

日時 2012年07月20日(金)〜2012年10月03日(水)
9時〜17時(最終入館時間は16:30)

場所 大阪城天守閣3階展示室

TEL 06-6941-3044

アクセス 「谷町四丁目」「森ノ宮」「天満橋」、JR「大阪城公園」「森ノ宮」 各駅より徒歩約15分

料金 入館料大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要身分証明書)、障害者手帳等ご持参の方は無料

ウェブ http://www.osakacastle.net/

(掲載日:12年7月2日)

町家寄席

行灯の灯りの下で、落語や講談を聞けば、時代劇の世界に迷い込んだみたい!
出演&演目/林家小染「竹の水仙」、笑福亭呂竹「江戸荒物」


【開催地】
大阪くらしの今昔館
大阪市北区天神橋6-4-20 大阪市立住まい情報センター内
【開催期間】
2009/5/4
14:10〜15:10
【料金】
無料(但し、入館料別途要)
【問い合わせ先】
大阪くらしの今昔館(06-6242-1170)
【詳細】
http://house.sumai.city.osaka.jp/museum/frame/0_frame.html

(掲載日:09年4月10日)

「なにわの宮新作万葉歌」記念シンポジウム「『万葉集』誕生の道のりを たどる」

平成18年秋、難波宮跡から万葉仮名で書かれた木簡が発見されました。シンポジウムでは、各パネリストがそれぞれの専門分野からこれらの木簡を比較検討することによって、『万葉集』が編纂された過程を考え、あわせて古代の人々にとって万葉仮名や歌がもっていた意味を探ります。

【主催】
大阪市、大阪市教育委員会、財団法人大阪市文化財協会、大阪歴
史博物館、甲賀市、毎日新聞社
【日時】
平成21年3月20日(金・祝) 午後1時〜4時30分(1時〜2時は授賞式)
【会場】
大阪歴史博物館 4階 講堂

(掲載日:09年2月14日)

「大阪府・大阪市指定文化財展−大阪の祈り さまざまな美と形−」

大阪歴史博物館では、平成20年7月19日(土)から9月1日(月)まで、6階特別展示室において、特別展「大阪府・大阪市指定文化財展−大阪の祈り さまざまな美と形−」を開催します。

(掲載日:08年7月29日)

大阪城薪能

「大阪城薪能」は1981年(昭和56年)に始まりました。
西の丸庭園に設置しされた、ライトアップの天守閣を背景にした特設舞台、かがり火の中に能を演じます。
近年では古典芸能ブームで、各地で薪能が開かれるようになっています。
各流の宗家の第一人者が集結し、毎年約5000人の来場者が訪れる本公演は規模も内容も日本を代表するものとされています。
(掲載日:08年7月11日)
アーカイブ | RSS |

HOME > イベント情報 > 文化・芸能

-PR-

タイ語学校&格安翻訳通訳

京橋の韓国語教室

マンガ買取バイヤー

京橋のお天気情報

11/16(土)
晴れ
晴れ
最低気温:8℃
最高気温:19℃
11/17(日)
晴時々曇
晴時々曇
最低気温:---
最高気温:---
(11/15 17:00 発表)

携帯でチェック

【TOPページQRコード】
京橋タウンガイド 携帯閲覧用QRコード

>このページのQRコードはこちら