京橋タウンガイド - [イベント情報 - 文化・芸能]「なにわの宮新作万葉歌」記念シンポジウム「『万葉集』誕生の道のりを たどる」

イベント情報

京橋地区のイベント・祭りなどの情報を掲載しています。
情報掲載のご依頼はこちらのメールフォームから受付中。
※情報は変更になっている可能性がありますので、主催者に直接お問い合せください。

「なにわの宮新作万葉歌」記念シンポジウム「『万葉集』誕生の道のりを たどる」

平成18年秋、難波宮跡から万葉仮名で書かれた木簡が発見されました。シンポジウムでは、各パネリストがそれぞれの専門分野からこれらの木簡を比較検討することによって、『万葉集』が編纂された過程を考え、あわせて古代の人々にとって万葉仮名や歌がもっていた意味を探ります。

【主催】
大阪市、大阪市教育委員会、財団法人大阪市文化財協会、大阪歴
史博物館、甲賀市、毎日新聞社
【日時】
平成21年3月20日(金・祝) 午後1時〜4時30分(1時〜2時は授賞式)
【会場】
大阪歴史博物館 4階 講堂


【内容】
基調講演「4つの万葉仮名木簡の出土とその意義」
栄原永遠男氏(大阪市立大学大学院教授、日本古代史)
【パネリスト】
毛利正守氏(武庫川女子大学教授、上代文学・古代国語学)
坂本信幸氏(奈良女子大学大学院教授、上代国文学・万葉学)
【司会】
上野 誠氏(奈良大学教授、万葉文化論) 
【参加費】
無料
【定員】
250名(応募多数の場合は抽選)
【参加方法】
(1)「シンポジウム参加希望」と記入のうえ(2)郵便番号(3)住所(4)氏名(ふりがな)(5)電話番号を明記し、はがき、ファックス、メールで応募してください。 
【締め切り】
平成21年2月28日(土)(必着)(応募多数の場合は抽選)
【申込み先】
〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20
大阪市教育委員会事務局 生涯学習部 文化財保護担当「シンポジウム」係
Fax:06-6201-5759
Eメールアドレス:harukusa@city.osaka.lg.jp

(掲載日:09年2月14日)
アーカイブ | RSS |

HOME > イベント情報 > 文化・芸能 > 「なにわの宮新作万葉歌」記念シンポジウム「『万葉集』誕生の道のりを たどる」

-PR-

タイ語学校&格安翻訳通訳

京橋の韓国語教室

マンガ買取バイヤー

京橋のお天気情報

6/4(木)
晴時々曇
晴時々曇
最低気温:---
最高気温:---
6/5(金)
晴のち曇
晴のち曇
最低気温:20℃
最高気温:31℃
(6/4 17:00 発表)

携帯でチェック

【TOPページQRコード】
京橋タウンガイド 携帯閲覧用QRコード

>このページのQRコードはこちら