京橋タウンガイド - 京橋の観光情報[造幣局/桜の通り抜け]

京橋の観光情報[造幣局/桜の通り抜け]

京橋の観光情報

造幣局/桜の通り抜け

明治16年以来、毎年4月中旬に開催される造幣局の桜の通り抜け。造幣局敷地内には様々な品種、そして希少な品種の桜約120品種、約370本が植えられている。夜はライトアップされ、夜桜も楽しめる。期間中は全国からたくさんの人が訪れ、桜の名所となっている。

造幣局/桜の通り抜け(ゾウヘイキョク/サクラノトオリヌケ)

明治16年以来、毎年4月中旬に開催される造幣局の桜の通り抜け。造幣局敷地内には様々な品種、そして希少な品種の桜約120品種、約370本が植えられている。夜はライトアップされ、夜桜も楽しめる。期間中は全国からたくさんの人が訪れ、桜の名所となっている。
【住所】
大阪府大阪市北区天満1-1-79
【電話】
0570-00-8886
【期間】
4月中旬の1週間
【時間】
10:00〜21:00(土・日曜は9:00〜)
【行き方】
地下鉄天満橋駅から徒歩10分

造幣博物館(ゾウヘイハクブツカン)

1871(明治4)年に開設された造幣所の敷地内に建つ博物館。もともと発電所として使用されていた建物を改装し1969年に開館。約4000点もの国内国外の貨幣、貨幣の歴史や製造工程などが展示されている。
【住所】
大阪府大阪市北区天満1-1-79
【電話】
06-6351-8509
期間 通年
【休み】
土・日曜、祝日(桜の通り抜け期間は休み)
【時間】
9:00〜16:00
【行き方】
地下鉄南森町駅から徒歩10分
【料金】
無料

HOME > 京橋の観光情報 > 造幣局/桜の通り抜け