京橋タウンガイド - 京橋の観光情報[泉布観]

京橋の観光情報[泉布観]

京橋の観光情報

泉布観

明治4年(1871年)建築の大阪最古の洋風建築物。大阪造幣局に隣接する泉布観は、もともと造幣局の応接所として利用されていたが現在は国の重要文化財に指定され、年に数日間(3月下旬)だけ一般公開されている。
建物はコロニアル様式で内部には19世紀の英国風室内装飾が残されている。設計はアイルランド人技師のウォートルスによるもの。

泉布観(センプカン)

明治4年(1871年)建築の大阪最古の洋風建築物。大阪造幣局に隣接する泉布観は、もともと造幣局の応接所として利用されていたが現在は国の重要文化財に指定され、年に数日間(3月下旬)だけ一般公開されている。
建物はコロニアル様式で内部には19世紀の英国風室内装飾が残されている。設計はアイルランド人技師のウォートルスによるもの。
【住所】
大阪府大阪市北区天満橋1-1-1
【電話】
06-6615-0657(大阪市ゆとりみどり振興局文化部)
【行き方】
JR大阪城北詰駅3番出口から徒歩10分
阪神高速扇町出入口から5分
【駐車場】
なし
【料金】
無料
【時間】
10〜16時
【公開時期】
3月下旬